【sake】

命を醸すことは、文化を育むこと
その土地の魂を伝える日本酒

土地の文化を語る、ストーリーテラー

豊かな水。金色の稲穂が揺れる秋の田圃。100年を越えて黒々と建ち続ける、酒蔵の佇まい。日本の風土と匠の技が時間をかけて育む日本酒は、その土地の文化を語るストーリーテラーです。

土地が育んだ酒米を最大限味わえるように

その土地の土や水の力を真っ直ぐ感じて頂けるように。「朔」の日本酒は、オーナー専用のひとつの田んぼで獲れた山田錦のみで造ります。地元酒蔵と米農家の信頼関係があってこその贅沢な日本酒を、ぜひご堪能ください。

日本酒を通じて、土地のストーリーを

代々その土地を愛し、地域の人々から愛されて来た酒造メーカーと、酒の原材料となる米や作物を造る農家、その地域ゆかりの著名人、文化人たちを繋ぎ、地域のストーリーとして日本全国から紹介していきます。初年度は「日本酒のふるさと」といわれる兵庫県の播磨地方から、「酒米の王様」山田錦を使った日本酒をお届けします。

風土を感じながら暮らす

実りには、手間と時間がかかります。だから、体験コン テンツは、作物の育ちを見守りながら1ヶ月に1つずつ。「朔」では、1日ですべてを学べるようなコンテンツは作りません。自然の時間に寄り添うことも、自分の足元をみつめなおす学びのひとつです。

専用タンクで醸造した、
「朔」限定の日本酒をお届け

専用タンクで醸造した会員専用の日本酒は、翌年の 春と秋の2回に分けてお届け。① 生酒・無濾過② 生 酒・ろ過③ 常温熟成④ 冷蔵熟成の4種の日本酒をお楽しみ頂けます。

日本語